私たちは、地域に経済循環を生み出し、
地域の自然と文化を守る基盤としての


再生可能エネルギー発電所」の

可能性を信じ、その「用地開発」に
真摯に取り組みます。

私たちRETRY(リトライ)は、2011年の創業時より、主に太陽光発電所の「用地開発」に取り組んでいます。
発電所の設置予定地について、建設工事の前段階として重要な関係各所との交渉、
同意書取得、契約締結、行政協議等を行います。
発電所設置のための諸条件を丁寧に確認し、土地の状況に適し、
地域の方々に受け入れられる発電所を増やしていくことで、
地域に根ざした再生可能エネルギーの普及に貢献してまいります。

RETRYエネルギーができること

  • 01 お問い合わせ
    確認
  • 02 現地調査
    (立地条件、
    日射条件の確認等)
  • 03 基本設計
    (レイアウト、
    モジュールの配置、
    発電量の算出)
  • 04 電力会社との
    系統連系協議
  • 05 地域関係者
    との協議
  • 06 各種許認可の取得
  • 07 経済産業省への
    設備認定申請

300MW超の開発実績

300MW超の開発実績

2011年の創業以来、全国各地で合計300MWを超える太陽光発電所の用地開発に携わってきました。
一般家庭約90,000世帯分(※)の年間電力使用量をまかなう発電規模です。
(※経産省・環境省資料を参考に、太陽光発電所の設備利用率14.6%、一般家庭の年間電力使用量4,322kWhで計算した場合)

高難易度の許認可・
用地取得

高難易度の許認可・
用地取得

再生可能エネルギー発電所の設置には、その土地(用地)の開発工事に向けた各種法令許認可の取得や、自治体との協議、周辺にお住まいの方々への説明など、数々の準備が必要となります。
特に、大規模発電所の場合は、長いと数年の時間を要することもあります。
RETRYは、発電所設置の実現に向け、これらの検討や交渉にねばり強く、真摯に取り組みます。

測量との連携

測量との連携

再生可能エネルギー発電所の用地開発には、その建設予定地や工事等で活用する周辺エリアの測量が不可欠です。
RETRYでは自社に熟練した測量チームを備え、開発にかかる時間・コストともに効率化できます。

徹底した管理体制

徹底した管理体制

用地開発に必要となる膨大な量の申請業務や書類作成等も、システムを活用しスケジュールやタスクを徹底管理。お客様への定期報告や進捗共有などコミュニケーションを密に進めてまいりますので、安心してお任せいただけます。

外国語対応

外国語対応

英語・中国語での対応が可能です。
外資系企業様などニーズのあるお客様に対し、日本特有の開発業務に関する知識や慣習等のご説明や、地域や自治体との交渉サポート、プロジェクト進捗状況の報告などを、英語・中国語で行います。

スタッフ紹介 STAFF

スタッフ紹介 STAFF

RETRYの開発チームスタッフを
ご紹介いたします。

発注から業務完了まで FLOW

各種許認可取得のための申請・書類作成業務や、各行政機関との折衝、地域の方々との話し合い・合意形成等、再生可能エネルギー発電所の用地開発に必要な業務を、全部またはその一部からでもお引き受けいたします。

01

お問い合わせ、
お見積りご依頼

02

お見積り内容の
ご説明

03

ご発注

04

資料調査、
お打ち合わせ

05

業務開始

06

業務完了

太陽光発電所等、再生可能エネルギー発電所の事業認定をお持ちで、
用地開発フェーズでのお手伝いが必要な企業様、ぜひ一度お問い合わせください。

会社概要 COMPANY

社名 株式会社RETRY(RETRY Inc.)
事業内容 太陽光発電所等、再生可能エネルギー発電所の用地開発・測量・登記
代表取締役 森下 悦道
設立年月日 2011年11月28日
資本金 1,000万円
取引金融機関 株式会社 商工組合中央金庫 池袋支店
大阪厚生信用金庫 守口支店
世田谷信用金庫 池尻支店
三井住友銀行 六本木支店
三菱東京UFJ銀行 渋谷支店
加盟団体 協同組合DDK
所在地 〒108-0073
東京都港区三田3丁目3-8
TAMA WOODY GATE MITA 4階
↑ TOP