ニュース

休耕地や耕作放棄地を含む遊休地の買取募集を行った査定事例をご紹介

RETRYenergyでは、全国の遊休地情報を募集し、現地調査査定を行っています。 買取後の主な活用方法は太陽光発電所になるため、条件がマッチすれば周辺に民家がないような土地でも買取・貸借を行います。 太陽光発電所としての活用が難しい場合でも、休耕地や耕作放棄地などは再生農地として売却できるケースがございます。 今回は、2019年8月に行った中国地方の現地調査の状況を皆さんに共有したいと思います。 この情報をみて、「自分の土地も査定してほしい」「地方の土地を活用したい案件がある」と感じていただけるのではないでしょうか。

ケース1.後継者がいない農地が耕作放棄地になり、管理が負担で手放したい

  • 所在地:広島県
  • 広さ:1200平米
  • 土地の種類:農地(田)

地権者さまのお悩み

農業を運営する後継者がおらず、休耕地状態になってしまった。雑草処理も大変なので手放したい。

RETRYenergyの査定結果

南に障害物が無く日射量が期待でき、土地も平坦であるため太陽光発電への利用を検討できる土地です。地権者さまにご提案したところご納得いただいたので、太陽光発電所用地として案件進行中となります。

ケース2.相続した農地が耕作放棄地になり、管理が負担で手放したい

  • 所在地:岡山県
  • 広さ:約1700平米
  • 土地の種類:農地(田)

地権者さまのお悩み

土地の後継者がいない状況で悩んでいました。雑草処理も大変なので手放したい考え。

RETRYenergyの査定結果

平坦な土地で、道路が隣接している場所であるため太陽光発電への利用を検討しています。地権者さまの許可も取得済みなので太陽光発電用地として案件進行中です。

ケース3.高齢により管理が負担、子供たちに相続させるのも避けたい

  • 所在地:広島県
  • 広さ:約700平米
  • 土地の種類:農地(畑)

地権者さまのお悩み

高齢のため農作業は引退したため、現在は休耕地になっています。使い道の無い土地を子供たちに相続させたくないので売却を検討しています。

RETRYenergyの査定結果

南に障害物が無く日射量が期待でき、土地も平坦であるため太陽光発電への利用を検討しています。地権者さまの許可も取得済みで案件進行中です。

土地を手放したくて困っている方

どのような土地でも、お問い合わせをいただければまずはお電話で無料相談を承ります。 前提条件で取り扱いが難しい場合でも、弊社で情報を管理するのは無料です。ご紹介できる買主さまがいたら、改めてご連絡いたします。 使っていない土地でお困りの方は多くいらっしゃいます。 まずはお気軽にお問合せください。 お問い合わせはこちら  

地方の土地を活用したい方

RETRYenergyでは、FIT電力(再生可能エネルギー)の発電所・または農地としての活用が中心となります。 条件が該当しない土地情報は弊社で管理しておりますので買取・貸借にご興味がある際はお気軽にお問合せください。  

The following two tabs change content below.
営業部
RETRYenergyの売買事業では、遊休地や休耕地の太陽光発電所による土地活用をご提案しております。中古太陽光発電所の売買もお取り扱いがございますのでご相談ください。
営業部

最新記事 by 営業部 (全て見る)